Selfixプリペイドカード約款

第1条(目的)

日商有田株式会社(以下「当社」といいます。)は、Selfixプリペイドカード(以下「プリカ」といいます。)のお取引をSelfixプリペイドカード約款(以下「本約款」といいます。)に従って取扱い、プリカを所持されている方(以下「お客様」といいます。)がプリカを利用する際には本約款を適用します。

第2条(プリカへのチャージ、価格について)

  1. お客様は、当社が運営するSelfix各店舗(以下「店舗といいます。」)において現金を支払い、当社所定の方法で入金手続(以下「チャージ」といいます。)を行うことができます。
  2. チャージ可能な金額は100円~49,900円です。チャージ日、チャージ後の利用可能残高(以下「残高」といいます。)はプリカの券面に記載されます。

第3条(プリカが利用できる対象商品について)

  1. お客様が店舗でプリカを利用して購入できる対象商品は、レギュラーガソリン、ハイオクガソリン、軽油、灯油の4油種に限定しております。
  2. 店舗内に設置している洗車機の洗車利用料金、物品の購入にプリカを利用することはできません。

第4条(プリカが利用できる店舗について)

  1. プリカが利用できる店舗はプリカ券面に記載されている店舗となります。
  2. 同じSelfixの屋号を使用している店舗でも、プリカの販売機・読取機のメーカーが異なるため、一部店舗間では相互に利用できない場合があります。
  3. 他社が運営するガソリンスタンド、物販店舗等でもプリカを利用することはできません。

第5条(プリカの利用方法について)

  1. プリカを利用する際は、店舗内の計量機又は併設された機器にプリカを挿入し、希望利用金額または、希望購入量を選択します。
  2. 選択された金額または量の給油を行います。
  3. プリカには利用金額分を減額した残高が記載され、お客様に返却されます。

第6条(プリカ利用時の購入価格について)

  1. プリカ利用時の対象商品の購入価格はお客様の最終のチャージ時の残高に応じて設定されます。
  2. 対象商品の購入価格は店舗によって異なりますので、店舗の計量機または液晶画面に記載されている価格を確認の上、チャージ及び対象商品のご購入をお願い致します。

第7条(プリカの再発行について)

次の各号に一つでも該当した場合には、プリカを利用できません。これによってお客様に不利益及び損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。また当社に責任がない場合にはプリカの再発行は行いません。

  • ①お客様の保管の過失によるプリカの破損や磁気エラー等により残高が機器で読取できない場合
  • ②プリカが不正に作成されたり、不正に取得された場合(他のお客様のお忘れになったプリカの取得も不正と見なします。)
  • ③プリカの有効期限が過ぎた場合
  • ④プリカを紛失された場合、盗難された場合
  • ⑤店舗からお帰りの際に、機器から返却されたプリカをお取り忘れた場合

第8条(残高の返金について)

  1. 当社の運営上の理由(機器の故障・入替、閉店等の理由によりプリカ利用ができない場合)を除き、プリカの残高の返金は行いません。
  2. お客様の長期不在、引越し、購入金額の間違い等によるプリカの残高の返金も行いません。
  3. プリカが前条の各号に該当するときも、残高の返金は行いません。

第9条(プリカの有効期限について)

  1. プリカの有効期限は、最終チャージ日から6か月間とします。
  2. プリカの有効期限後は、プリカを利用することはできません。

第10条(プリカ取扱いの終了について)

  1. 当社は、社会情勢の変化、法令の制定・改廃、その他当社の都合等により、プリカの取扱いを中断、又は終了することがあります。
  2. 前項の場合、当社は、資金決済に関する法律に基づき、お客様に事前に通知した上で、残高の返金を行うものとします。

第11条(反社会的勢力の排除について)

  1. プリカの購入または利用するにあたり、お客様が現在、暴力団等の反社会的勢力に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを当社に対し確約するものとします。
    また、お客様は自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • ①暴力的な要求行為
    • ②法的な責任を超えた不当な要求行為
    • ③取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • ④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    • ⑤その他前各号に準ずる行為
  2. 前項の確約に違反した場合、お客様はプリカの利用資格を失うものとします。

第12条(約款の変更について)

  1. 当社は、次に掲げる場合には、次項に定める方法により、本約款を変更することができます。
    • ①変更内容がお客様の一般の利益に適合するとき
    • ②変更内容が本約款に係る取引の目的に反せず、変更の必要性、変更内容の相当性その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 当社は、前項に基づいて本約款を変更する際には、できる限り速やかに当社ホームページにて変更内容を開示した上で、当社が判断した場合は別途、店頭でも告知を行います。

第13条(管轄裁判所について)

本約款に係る取引に関し、万一当社との紛争が生じた場合、当社の本社を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第14条(お問合せ先について)

日商有田株式会社

〒649-0434
住所 和歌山県有田市宮原町新町71番地
TEL  0737-88-5103
 (平日9:00~17:00  ※土曜日,日曜日,祝日・年末年始等は休業します)

PAGETOP